▲四国堰堤ダム88箇所巡りのトップへ戻る
第41番堰堤札所 『中筋川ダム』
住所: 高知県宿毛市平田町大字黒川地先
河川名: 渡川(四万十川)水系中筋川
形式: 重力式
管理者: 国土交通省 1998年竣工
利水・治水用
堤高(m)  73.1
堤頂長(m) 217.5
堤体積  (千立方m) 27.4 
総貯水容量(千立方m) 12600

『コンセプトダム』

 三原村から流れ出る『中筋川』は、下流にて数キロを四万十川本流と道一本を挟んで平行に走り、河口付近でようやく本流の河口と合流する。いわば河口だけを同じくしているだけなので、支流としてよいのかどうかは?なのであるが、四万十川同様の「暴れ川」として流域に多くの水害をもたらしてきた結果の古来幾多の治水工事により今の流れに落ち着いたらしい。そして、この水害を封印すべく建造されたのがこの『中筋川ダム』である。

 比較的新しいこのダムは「単なる無機質な堤」から脱却するべく、斬新なコンセプトの基に建造されている。まず、ダム本体からして「後世に残す土木文化財」としてデザインされている。ダムの下流面にはピラミッドのように無数の階段が設けられ、新築ダムにありがちなのっぺりとしたコンクリート壁ではなく経年して黒ずんだ建造物という印象である。また、ダムサイトは地域の交流の場として多くの広場を持つように設計されている。さらに、月に一度のダムのライトアップの他、噴水設備によりダム湖に上がる数十メートルの噴水、せせらぎのように演出されて放水される洗浄放水等、エンターテインメントなパフォーマンスも数多い。(震災による節電のため暫くは中止しています)その上、ダム湖周囲の4つのゾーンも、自然の生態系を守るビオトープや自然の中でののびのびとしたスポーツ等、明確なコンセプトで設計がなされている。これらは以下の中筋川ダムのサイトに詳しく説明されている上、子供向けの説明が主体なので我々素人には大変わかりやすい。
http://www.skr.mlit.go.jp/nakasuji/nakasujidam/kids/index.html

 ここは、まさしくダムのテーマパークである。こんな田舎においておくのはもったいない(失礼)・・・というよりも、こんな田舎だからこそ、こんなにものびのびと設計ができたのかもわからない。いずれにしても、これからのダムのあるべき姿の一つを明確に表現しているダムである。

近くのスポット
『四国酒蔵88箇所42番 藤娘』
http://sake88.info/index.cgi?Sshop=41
『四国温泉88箇所50番 井の岬温泉』
http://onsen88.info/index.cgi?Sshop=56
『四国温泉88箇所51番 海癒の湯』
http://onsen88.info/index.cgi?Sshop=61

判子の場所
ダム管理所にて「四国堰堤88箇所巡礼」を名乗っていただくと
対応していただけます。
9時から17時が対応時間です。

ダム便覧
http://damnet.or.jp/cgi-bin/binranA/All.cgi?db4=2328

クリックすると拡大します
「階段状のデザインが施された堤体。周囲の緑とのコントラストが美しい。」
階段状のデザインが施された堤体。周囲の緑とのコントラストが美しい。

クリックすると拡大します
「ダム下流。宿毛市とはいうものの三原村や四万十市との境に近い山の中にある。」
ダム下流。宿毛市とはいうものの三原村や四万十市との境に近い山の中にある。

クリックすると拡大します
「ダム湖は『蛍湖』と名づけられ文字通りホタルの名所となっている。また遊び人Mさんによるとバス釣りの聖地でもあるらしい。さらに観光用に噴水施設までついている。(画像はクリックすると拡大します)」
ダム湖は『蛍湖』と名づけられ文字通りホタルの名所となっている。また遊び人Mさんによるとバス釣りの聖地でもあるらしい。さらに観光用に噴水施設までついている。(画像はクリックすると拡大します)

クリックすると拡大します
「見学センターは無人であるが、照明を含め展示物はすべてセンサー付全自動。モニターで説明をしてくれるのは中筋川ダムのマスコットかわうその『かんた君』。モニター横には本物のニホンカワウソの剥製もありちょっとリアルすぎ。(笑)」
見学センターは無人であるが、照明を含め展示物はすべてセンサー付全自動。モニターで説明をしてくれるのは中筋川ダムのマスコットかわうその『かんた君』。モニター横には本物のニホンカワウソの剥製もありちょっとリアルすぎ。(笑)

クリックすると拡大します
「ダムから国道56号線に出て宿毛方面へむかうと、宿毛市民の魂の飲食店『天下茶屋』。看板にしっかりと「焼肉の」と書いてあるが、一見客らしき人間がお店に入るとおばちゃんからは「焼肉はないからね」と確認される(笑)。メニューは「牛肉630円」と「豚肉577円」の二つだけ。しかしてその実態は肉野菜炒めである。タレが絶妙の味で持ち帰り用のタレは店内のどのメニューよりも高いというわかりやすいマーチャンダイジングである。(再笑)」
ダムから国道56号線に出て宿毛方面へむかうと、宿毛市民の魂の飲食店『天下茶屋』。看板にしっかりと「焼肉の」と書いてあるが、一見客らしき人間がお店に入るとおばちゃんからは「焼肉はないからね」と確認される(笑)。メニューは「牛肉630円」と「豚肉577円」の二つだけ。しかしてその実態は肉野菜炒めである。タレが絶妙の味で持ち帰り用のタレは店内のどのメニューよりも高いというわかりやすいマーチャンダイジングである。(再笑)
ニックネーム
メアド(表示されません)
タイトル
本文
写真は1枚、10Mまで投稿可能。管理者が認定すれば、下記に投稿されます。
クリックすると拡大します
横瀬川ダムカード【ダム建設中】入手 そのC
ダムカードをいただく為には、(73番札所・宝山湖ほぼ同様)工事現場を背景にした写真が必要となります。
ダム完成までの配布となっているようです。
▲先頭へ イトマキナガニシさん投稿/2016年12月9日(金)21時57分
クリックすると拡大します
横瀬川ダム見学所 開設中 そのB
立派なダム見学場所が設けられていました。
室内にはエアコンもありバッチリ。
ただ、私が訪れた時は暑くもなく・寒くもなくスイッチを入れる事は無かったのですが・・・。
又、直ぐ近くの駐車場に女性用と男性用の簡易トイレもありました。
ダムファンにとっては、いたりつくせの環境となっていますが、大型工事作業車の往来が多いので走行の際は十分に気をつけて下さい。
県道50号線からはアクセスできません、。横瀬川ダムに行くときは、ホームページ等でご確認下さい。
▲先頭へ イトマキナガニシさん投稿/2016年12月9日(金)21時52分
クリックすると拡大します
横瀬川ダム完成イメージ模型写真 そのA
ご参考に写真をご紹介します。
完成が待ち遠しいですね。
▲先頭へ イトマキナガニシさん投稿/2016年12月9日(金)21時42分
クリックすると拡大します
新ダム建設【横瀬川ダム】・・・(よこせがわダム) その@
現在、中筋川ダム近くでダム建設に向けて基礎工事中。
H31年度完成に向けて、H28年度建設着手。
現在の工事状況を、ご参考に写真紹介します。
▲先頭へ イトマキナガニシさん投稿/2016年12月9日(金)21時40分
▲四国堰堤ダム88箇所巡りのトップへ戻る
カウンター

会員登録によって納経帳をダウンロードできます。
情報交換のコミュニティには
SNSサイト「みんそら」を利用しております。

ダウンロード先は四国堰堤88箇所巡礼コミュニティ
会員登録後ログインすると
納経帳のダウンロードできます。
「登録の手順」参考にしてください。
*注意
ガラケーからの登録は、minsora.netから自動返信メールが届きますので
ドメイン「minsora.net」のドメイン拒否解除をお願いします。 なお、納経帳はPDFのためPCからダウンロードをお薦めします。ガラケーではご覧になれません




↓下記より堰堤情報をご覧ください。
すべての画像はクリックすると拡大します
第1番堰堤札所 『宮川内(みやごうち)ダム』
第2番堰堤札所 『相坂(あいさか)ダム(御所池)』
番外堰堤札所第1番 『旧吉野川河口堰管理所』
番外堰堤札所第2番 『吉野川第十堰』
第3番堰堤札所  『高西(こうざい)ダム』その1
第3番堰堤札所  『高西(こうざい)ダム』その2
第4番堰堤札所 『夏子ダム』
番外堰堤札所第3番 『デ・レイケ堰堤』
第5番堰堤札所 『明谷(みょうだに)ダム』
第6番堰堤札所 『池田ダム』
第7番堰堤札所 『三縄(みなわ)ダム』
第8番堰堤札所 『松尾川ダム』
第9番堰堤札所 『若宮谷ダム』
第10番堰堤札所 『名頃(なごろ)ダム』
第11番堰堤札所 『正木ダム』
第12番堰堤札所 『川口ダム』
第13番堰堤札所 『長安口(ながやすぐち)ダム』
第14番堰堤札所 『小見野々(こみのの)ダム』
第15番堰堤札所 『大美谷(おおびだに)ダム』
第16番堰堤札所 『福井ダム』
第17番堰堤札所 『平鍋ダム』
第18番堰堤札所 『久木(くき)ダム』
第19番堰堤札所 『魚梁瀬(やなせ)ダム』
第20番堰堤札所 『伊尾木川(いおきがわ)ダム』
第21番堰堤札所 『奥出(おくだし)ダム』 
第22番堰堤札所 『鎌井谷ダム』
第23番堰堤札所 『永瀬ダム』
第24番堰堤札所 『吉野ダム』
第25番堰堤札所 『杉田(すいた)ダム』 
第26番堰堤札所 『休場(やすば)ダム』
番外堰堤札所第4番 『繁藤(しげとう)堰堤』
第27番堰堤札所 『穴内川(あなないがわ)ダム』
番外堰堤札所第5番 『赤根川第4堰堤』
第28番堰堤札所 『汗見(あせみ)ダム』
第29番堰堤札所 『早明浦(さめうら)ダム』
第30番堰堤札所 『稲村ダム』
第31番堰堤札所 『大橋ダム』
番外堰堤札所第6番 『高薮取水堰(たかやぶしゅすいせき)』
第32番堰堤札所 『長沢ダム』
第33番堰堤札所 『大森川ダム』 その1
第33番堰堤札所 『大森川ダム』 その2
第34番堰堤札所 『鏡(かがみ)ダム』 
第35番堰堤札所 『桐見(きりみ)ダム』
第36番堰堤札所 『筏津(いかだづ)ダム』
第37番堰堤札所 『大渡(おおど)ダム』
第38番堰堤札所 『初瀬ダム』
第39番堰堤札所 『津賀ダム』
番外堰堤札所第7番 『佐賀取水堰』
第40番堰堤札所 『以布利川(いぶりがわ)ダム』
第41番堰堤札所 『中筋川ダム』
新札所第1番 『横瀬川ダム』
第42番堰堤札所 『坂本ダム』
第43番堰堤札所 『大久保山ダム』
第44番堰堤札所 『山財(さんざい)ダム』
第45番堰堤札所 『須賀川ダム』
番外堰堤札所第8番 『柿原水源地第二貯水池堰堤』
第46番堰堤札所 『野村ダム』
第47番堰堤札所 『鹿野川(かのがわ)ダム』
第48番堰堤札所 『布喜川(ふきがわ)調整池』
第49番堰堤札所 『八代(やしろ)ダム』
第50番堰堤札所 『伊方(いかた)調整池』
第51番堰堤札所 『大谷池』
第52番堰堤札所 『銚子ダム』
第53番堰堤札所 『面河(おもご)第三ダム』
第54番堰堤札所 『柳谷(やなだに)ダム』
第55番堰堤札所 『面河ダム』
番外堰堤札所第9番 『白猪谷(しらいたに)堰堤』
番外堰堤札所第10番 『除ケの堰堤(よけのえんてい)』
第56番堰堤札所 『佐古(さこ)ダム』
第57番堰堤札所 『横谷調整池』
第58番堰堤札所 『石手川(いしてがわ)ダム』
第59番堰堤札所 『立岩ダム』
第60番堰堤札所 『歌仙(かせん)ダム』
第61番堰堤札所 『玉川ダム』
別院堰堤札所第1番 『上浦ダム』
別院堰堤札所第2番 『台(うてな)ダム』
第62番堰堤札所 『朝倉ダム』
第63番堰堤札所 『志河川(しこがわ)ダム』
第64番堰堤札所 『黒瀬ダム』
第65番堰堤札所 『鹿森ダム』
第66番堰堤札所 『別子(べっし)ダム』
第67番堰堤札所 『富郷(とみさと)ダム』
第68番堰堤札所 『柳瀬(やなせ)ダム』
第69番堰堤札所 『新宮(しんぐう)ダム』
第70番堰堤札所 『五郷(ごごう)ダム』
第71番堰堤札所 『豊稔池(ほうねんいけ)ダム』
第72番堰堤札所 『粟井ダム』
第73番堰堤札所 『宝山湖(香川用水調整池)』 
第74番堰堤札所 『多治川(たじがわ)ダム』
第75番堰堤札所 『野口ダム』
第76番堰堤札所 『満濃池』
第77番堰堤札所 『府中ダム』 + 奥の院 『北条池』
第78番堰堤札所 『長柄(ながら)ダム』
第79番堰堤札所 『田万(たまん)ダム』
第80番堰堤札所 『高橋ダム+遊水林池(ゆうすいりんいけ)』
第81番堰堤札所 『内場(ないば)ダム』
新札所第2番 『椛川ダム』
第82番堰堤札所 『神内上池(じんないかみいけ)』
別院堰堤札所第3番 『殿川(とのがわ)ダム』
別院堰堤札所第4番 『蛙子池(かえるごいけ)』
別院堰堤札所第5番 『旧内海(うちのみ)ダム』
別院堰堤札所第6番 『内海ダム』
別院堰堤札所第7番 『粟地(あわじ)ダム』
別院堰堤札所第8番 『吉田ダム』
番外堰堤札所第11番 『二股上池(ふたまたうわいけ)』
第83番堰堤札所 『前山ダム』
第84番堰堤札所 『門入(もんにゅう)ダム』
第85番堰堤札所 『大川ダム』
第86番堰堤札所 『五名(ごみょう)ダム』
第87番堰堤札所 『大内(おおうち)ダム』
第88番堰堤札所 『千足ダム』
番外堰堤札所第12番 『川股池』
2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
←2017年11月 2018年1月→

コミュニティ参加登録はコチラ
情報交換のコミュニティには
SNSサイト「みんそら」を利用しております。











みんそら〜みんなのSNS
ふるさとのカクテル「地カクテル」
時計やジュエリー販売〜アイアイイスズ
美味しいわらびもちはいかが?
  〜松風庵 かねすえ

駅コミ<駅からはじまる情報発信>
ジェイアール四国
グッチSYNCオンライン限定



 
Copyright 2013 四国堰堤ダム88箇所巡り All rights reserved.
掲載されているすべてのコンテンツの無断使用、掲載を禁止します。